>

仕事を進めていく為のポイント

仕事が遅い原因

仕事が遅れる原因で多いのはミスです。
ミスが多いと仕事も二度手間三度手間となり時間はかかりますしモチベーションも下がります。
また、仕事の指示をうけ頑張ってやったにもかかわらず、指示通りにできてなく、やり直しで時間がかかる場合もあります。
指示をした人は、話を聞いていなかったんだということで不満がでるでしょう。
次に仕事が2つ以上重なったときパニックになって焦ってしまうのも遅れの原因です。
仕事をするうえで、段取りを立てずに始めてないでしょうか。
仕事には優先順位が必要ですので、順位をつけずに進めると他の仕事にシワよせがきて遅れる原因になります。
他には、コミュニケーションが苦手な場合だと、仕事でわからないことがあっても他の人に聞くことができずに進めてしまい最後には大きなミスになってしまったという事もあります。
そうなると、ミスの修正のために必要のなかった仕事が増え遅くなってしまいます。

対処方法

ミスをなくす為の対処方法は、確認作業を徹底するということです。
確認作業は、面倒と思う方も多いでしょう。
しかし、確認作業をやるかやらないかで仕事のスピードは変わります。
次に指示を受けた内容を的確にこなすにはどうしたらいいかという事ですが、メモをとることです。
このメモが重要で、指示を出した相手にも好印象を与えるでしょう。
このメモを仕事に取り掛かる前に確認して不明点があればすぐ指示した人に確認することができるので安心して仕事をすすめられるでしょう。
また、多くの仕事が重なったら、とりあえず深呼吸してみて下さい。
深呼吸して冷静になり状況を頭の中で整理したり、紙に書いて整理してみて下さい。
そして、段取りを組んで仕事にとりかかりましょう。
また、仕事は早い人は仕事内容を理解しているため、手抜きしていい部分も理解していますので無駄な時間をかけたりしません。
重要性を見極めることも大切です。


この記事をシェアする